税金 クレジット払い

税金をクレジットカードで支払う時代

税金の支払いとクレジットカードについてです。

大人の大半が必ず一枚は持っているのがクレジットカードです。

クレジットカードが1枚あれば現金決済不要で買い物ができますし、
身分証明書としても活用できます。

急な出費でキャッシングしてお金を借りたりなど、
もはや生活していく上で欠かせないものの一つがクレジットカードです。

電話料金やネットの接続代金だけでなく、
水道料金やガス代などの公共料金の自動引き落としも
クレジットカード1枚で可能になります。


いままで国や自治体が絡む税金などの支払いは、
いつも振り込みや口座振替だけでした。

どうしてもクレジットカードは使用できず、なんだか不便でしたね。

近年では、アメリカやヨーロッパだけででなく
韓国もクレジットカードで税金引き落としができます。

日本でも、クレジットカードでの税金の払い込みが
最近は対応可能なカードが増加しつつあるといいます。

東京都などでは、車にかかわる税金をはじめさまざまな税金が
すでにクレジットカードで支払えるようになっています。


クレジットカードで税金を支払えるように仕組みを作ることが大変なのか、
自治体によって対応状況は違います。

税金を国や自治体に納める意味を考えると、
クレジットカードと税金を対応させるということが
大変なことがあわかります。

日頃は意識が薄いかもしれませんが、
一年間での税金の支払いはそこそこな金額ですので、
ちょっとした手続きの省略でも双方の利点になるでしょう。

これから、国の方針などによって
クレジットカードの税金払いの整備がスムーズに進むと嬉しいものです。

税金をクレジットカードで支払うエントリー一覧